保育園の経営・開業について相談するなら? » 保育園の開業支援で実績のある会社リスト » ソリッドワン

ソリッドワン

ちびっこランド画像
画像引用元:ソリッドワン公式HP<https://www.solidone.jp/>

ソリッドワンの特徴

ソリッドワンは日本全国で、認可保育園・小規模保育・事業所内保育事業・院内保育事業・企業主導型保育事業・認可外保育園など保育支援事業全般を手掛けるプロフェッショナルなコンサルタント企業です。

リーズナブルな料金でコンサルティングを提供!

ソリッドワンの大きな特徴は、フランチャイズ方式を取っていないコンサルタント企業だということです。一般的に保育園フランチャイズは、確実にコスト高による利益圧迫が生じ、経営自体を困難にするリスクがあります。

毎月のロイヤリティやFC加盟金などが発生しますし、中途解約では違約金も課せられるため、ランニングコストはかなりの負担になりがちです。

ですがソリッドワンのコンサルタントでは、純粋に初期契約費用と開園支援+オプション費用のみの出費です。ネイムバリューや成功実績のあるノウハウは得られませんが、プロのコンサルティングなら、個々に合わせたオリジナルな運営スタイルの確立が望めます。

保育支援事業の実績

新たに保育園を開園するに当たり、その地域の保育ニーズの詳細から立地条件、行政や周辺の生活環境などを徹底分析し、園の適正な規模や保育方針を具体的に立案し、採算の取れる形での開園が可能です。

特に長期存続の難しい小規模保育園においては、現実的な園運営のプランを立案し、なるべく費用を掛けずに実のある保育事業プランを提案してくれます。地域にとって必然性の高い、そんな保育園作りをフルサポートするプロフェッショナル集団です。

ソリッドワンでは保育園経営に関するノウハウを戦略的にアドバイスすることで、これまで認可外を含む保育園を55以上開園サポートしています。また近年増えつつある事業所内保育所をも多数手掛けていますし、経営難に苦しむ保育園の立て直しにおいても、オーナーに寄り添った親身で実践的なサポートによる経営改善の実績があります。

ソリッドワンの企業主導型保育事業のメリット

内閣府の新制度である企業主導型保育事業とは、企業が社員のための保育所を設置するための費用(運営費も含む)を助成する制度です。認可保育園よりも条件が緩和されていて、複数企業が共同で保育所を運営することも可能なことから、中小企業にもメリットのある制度として注目されています。

ソリッドワンでは、この助成金制度を活用した保育所の立ち上げにも実績があります。企業側が保育の専門知識に不十分なケースでも、ソリッドワンがしっかりと開園サポートしてくれます。

FC・コンサル詳細DATA

価格 ・(新規)開園コンサルティング料:2,450,000円
・(新規)小規模保育事業・企業主導型保育事業採択サポート:600,000円
・(既存)総合診断:300,000円
・(既存)小規模保育事業・企業主導型保育事業採択サポート:条件別料金
・アドバイザー契約:100,000円/月(最長3ヶ月契約)
直営保育園の数 ・認可外保育園:20園
・小規模保育園:25園
・認可保育所:10園
(その他に事業所内保育所複数)
収支例 記載なし(市場調査によって決まる)

会社情報

会社名 株式会社ソリッドワン
所在地 〒251-0047 神奈川県藤沢市辻堂4-3-10
受付時間 不明

Copyright (C) 2016保育園経営を助けるFC・コンサルまとめ All Rights Reserved.