保育園の経営・開業について相談するなら? » 保育園の開業支援で実績のある会社リスト » フェアリーランド

フェアリーランド

 フェアリーランド画像
画像引用元:フェアリーランド公式HP<http://work-i.co.jp/fairyland/>

フェアリーランドの特徴

保育施設の開園準備支援だけでなく助成金申請支援も得意

フェアリーランドは企業主導型保育事業全般を熟知した上で取り扱っているため、単に保育施設の開園準備支援ができるというだけでなく、企業主導型保育事業助成金申請支援も得意としています。

助成金交付の決定審査でもっとも重視される建築整備内容の法令・基準チェック、保育施設の図面作成支援、保育施設の工事費見積書チェックなどについて、認可保育園などの経験が豊富な設計監理の協力会社とともに支援。信頼できる正確な情報に基づいてのアドバイスをします。

企業主導型保育事業の助成を受けている保育園は開園後は毎年自治体による立ち入り調査が行われますが、これについての対策も万全に行い、自治体による文書指導などのリスクを完全回避できるよう導きます。

また、保育施設の開園準備支援については、保育園を開園するまでのコストを高い精度で予測し、さらに園児の人数に応じた月次の保育施設収支予測も提供。この収支予測には保育運営委託料も加味されているので安心です。

他にも、企業でのそれぞれの働き方に適した保育園の開園時間や開園日数などを提案したり、園児の定員や年齢構成の提案とそれに合わせた保育園のレイアウト案の提供など、個々の事情を考慮した上で、さまざまなアドバイスとサポートを実施します。

保育士の質を高めて園児を呼び込む

フェアリーランドの考える保育園運営は「保育士が働きやすい環境を作ることで、保育士がいつも明るく笑顔で子どもたちと接することができるようになり、それによる保育の質の向上こそが園児でいっぱいの保育園づくりにつながる」ということです。

ですからフェアリーランドでは、保育士が集まりやすいよう、そして働き続けやすいよう保育士の待遇について徹底配慮。定期昇給、完全ノー残業、有給取得率100%および育休復帰率100%という、保育業界としては異例とも言えるほどの好待遇を実現させているのです。

そうなると保育運営委託料が増大するのでは、と心配になるかもしれませんが、フェアリーランドが所属するワーク・イノベーショングループには社会保険労務士法人ワーク・イノベーションもあり、もっとも効率的な人員配置やシフト編成を実現させることが可能。

結果的に保育運営委託料を適正な水準まで下げられるため、事業収支の改善にもつながるのです。

FC・コンサル詳細DATA

価格

合計 公式HP問い合わせフォームにて要問い合わせ
内訳 公式HP問い合わせフォームにて要問い合わせ
直営保育園の数
  • 内閣府所管企業主導型保育事業保育園:4園
    (2019年4月1日にオープン予定の2園を含む)
  • 乳幼児一時預かり事業保育所:1園
収支例 不明

会社情報

会社名 株式会社フェアリーランド
所在地 横浜市都筑区仲町台1-2-20 フロンティアビル6F
受付時間 不明

Copyright (C) 2016保育園経営を助けるFC・コンサルまとめ All Rights Reserved.