HOME » 開業するならどれ?保育園の種類一覧

開業するならどれ?保育園の種類一覧

このカテゴリでは、保育施設の種類と開業に必要な設置基準・注意点などをまとめています。

保育園は大きく分けて2つ

保育園にはいくつかの種類があります。そして、その種類に応じて、保育料も変わってきます。保育料はなぜ変わるかというと、国や市町村からの助成金があるかないかの違いです。

保育園を大きく2つに分けると、認可保育園と認可外保育園の2つに分けられます。認可保育園の場合、市町村から助成金が出ます。

つまり、経営者として保育事業に参入を考えているなら、認可保育園の方が助成金をもらうことができ、経営の安全性も高まります

ただ、認可外保育園は、自由度が高く、こんな保育事業をやりたいと決まっているのであれば、決して悪い選択肢ではありません。

要注目の小規模認可保育園

保育園の数が足らず、待機児童問題が叫ばれる中、国が支援のために打ち出した事業が小規模認可保育園です。

認可保育園ほど、定員数が多くなく、開園までにかかる時間も認可保育園よりも短いため、保育事業へ新規参入を考える方はぜひ一度確認しておきたい形態です。

保育園の各種類の詳しい情報、経営の注意点については、各ページで詳しくまとめています。気になる形態の保育園についてチェックして、開業の参考にしてくださいね。

保育園の種類一覧

認可保育園

認可保育園とは、国の定める基準をクリアした児童福祉施設のこと。対象となるのは、0歳~小学校就学前の子どもです。国や自治体などからの補助金によって運営されていますが、開業するには厳しい基準が設けられています。運営方法も細かく決められていますが、認可外などに比べると安定した運営が期待できます。

認可保育園の経営について詳しく見る>>

小規模認可保育園

「子ども・子育て支援新制度」によって市町村の認可事業(地域型保育事業)となった施設。認可されると公的な補助金が支給されます。認可保育所を設立するとなると開園までに2~3年は必要ですが、小規模認可保育園であれば4~5ヵ月ほどで開園が可能。園児19名以下の小規模施設なので、個人でも開業できる保育施設の1つです。

小規模認可保育園の経営について詳しく見る>>

夜間保育園

夜間保育園とは、その名の通り夜間や深夜に子どもの保育を行う施設。定められた開所時間は11時~22時、仕事などの事情で保護者が子どもを保育できない場合に利用できます。認可夜間保育園になると公的な補助が出ますが、全国でも81ヵ所とニーズに反して数が少ないのが現状です。

夜間保育園の経営について詳しく見る>>

認可外保育園

認可外保育園とは、国の定めた認可基準を満たせなかったり、条件を満たしていても自治体等の都合で認可が下りなかった保育園のこと。なかには公費の助成を受けている認可外保育園もありますが、ほぼすべて民間の運営となっています。保育料の規定もなく、サービス内容に応じて料金システム・金額もさまざまです。

認可外保育園の経営について詳しく見る>>

認証保育所

待機児童問題の解消対策として、東京都が独自に創設した制度。認定されれば東京都からの補助金を受けられます。大都市ならではのニーズに応えるため、認証保育所は駅から近い立地が原則。認可保育園より開所時間を長くし、残業や退社時間の遅い保護者にも対応しています。すべての施設で0歳児保育を実施しているのも特徴。

認証保育所の経営について詳しく見る>>

認定保育園

認定保育園とは、神奈川県の川崎市が独自に設けた制度。一定の条件を満たした保育所(認定保育園以外)は川崎認定保育園と認められ、川崎市が運営費を助成します。認定には保育施設としての運営条件を遵守したうえで「保護者が安心して子どもを預けられること」「求めるサービスを積極的に提案すること」「利用しやすさを追求すること」などが求められます。

認定保育園の経営について詳しく見る>>

横浜保育室

横浜保育室とは、横浜市が独自に基準を設けた認可外保育園。0~2歳児を対象とし、認可保育園と同様に、保護者が家庭で子どもを保育できない時間帯の受け入れを行っています。保育時間・保育環境・保育料等が定められた基準を満たしていると認定されれば、横浜市から運営費等が補助されます。

横浜保育室の経営について詳しく見る>>

ベビーホテル・託児所

託児所はデパート・スポーツクラブ・医療機関等に設置されており、保護者に代わって子どもを預かり保育を行う施設のこと。国が定めた児童福祉施設最低基準に沿った保育所には該当しない、認可外保育所となります。一定の基準を満たしているようであれば行政からの助成を受けられるケースもあるようですが、ベビーホテルには行政からの助成等はありません。

ベビーホテル・託児所の経営について詳しく見る>>

Copyright (C) 2016保育園経営を助けるFC・コンサルまとめ All Rights Reserved.