保育園に園児を集められる
ノウハウをマスターできる

保育園経営に特化している数多くのフランチャイズ事業者とコンサルタント会社は、今まで養ってきたノウハウをフルに活用し、少しでも円滑な保育園の経営ができるようにサポートしてくれます。経営に重要なのは園児をどれだけ集められるかであり、経営を依頼する会社を選ぶ際は、園児の集客率で比較するといいでしょう。

中には直営の保育園を所有している会社もあり、トライアルを実施し園児をより集められる手法を独自で開発しています。実績もある園児集客ノウハウを受けることができれば、黒字経営も夢ではありません。

待機児童問題が台頭している今であっても、親は保育園を選び抜いて子どもの入園を検討します。とりあえず開園したところで自然と園児が集まるわけでもなく、だからといって事前に工夫を凝らしたマーケティングをしていた場合でも、規定数の園児を確保した状態で経営をスタートさせるのは至難の業。

保育園経営の経験がなければなおさら難しいでしょう。園児集客のノウハウを学んだだけで、保育園経営は大きく変わっていきます。

独立支援や継続サポートで、
ゼロからはじめる保育園経営も安心

ただ経営にまつわるノウハウを提供するだけではなく、経営支援そのものを提供してくれるフランチャイズ事業者やコンサルタント会社は多くあります。特にフランチャイズ事業者であると、数々のマージンや月々のロイヤリティの支払いがなく独立を支援してくれる業者も。

フランチャイズといえばロイヤリティによって経営が左右されますが、支払いがないだけで安定した経営ができると言えるでしょう。将来的にはフランチャイズからの独立を考えている経営者の方だと、独占できる収益の額が増えるので、より具体的な独立計画を図れます。

また、それをサポートする体制が整っていることから、フランチャイズでありながらも自由な経営がサポートのある状態でできるのです。もちろんコンサルタント会社であっても、独立支援を多方面からあっせんしたり、継続的に経営をサポートしたりなどのサービスを提供しています。

助成金制度や経営についての
アドバイスが受けられる

保育園は認可が受けられると助成金制度を利用できるようになります。保育士の雇用や経営などについてのアドバイスが、気兼ねなく受けられる点もメリットです。電話やメールで対応してくれるので、空いている時間にいつでも相談が可能。しっかりとしたアドバイスを受けられると、万が一経営が不安定になりかけた場合でも、すぐに立て直す手立てが整えられます。

追加料金なしで相談に応じてくれるフランチャイズ事業者やコンサルタント会社がありますので、初めての保育園経営をするならそういった業者を利用するといいでしょう。

保育園経営を黒字にさせるには園を維持していくことと、園児の数を絶やさないことに尽きます。それを実現するには、ニーズに合った園内環境整備や園児募集のマーケティングを常に行っていくしかありません。

ゼロから経営を始めた経営者からすると、対応は難しく1人では太刀打ちできない事態に遭遇することもあるでしょう。その時に経験豊富なフランチャイズ事業者やプロのコンサルタントからのアドバイスがあるのとないのでは、大きく状況は異なります。円滑な運営には第三者のサポートやアドバイスが必要不可欠でしょう。

保育園経営の実績が豊富な
FC事業・開園コンサル厳選集

新規に保育園の開業・経営を目指すとき、頼りになるのがFC事業・開園コンサル会社です。ここでは、豊富な保育園経営の実績とノウハウを持つ会社を厳選し、それぞれの特徴についてご紹介しています。注目の保育事業に参入し、成功したいだけでなく、本気で待機児童問題について向き合いたいと思う方の強い味方ですので、ぜひ相談・利用を検討してみてください。

スクルドアンドカンパニー

スクルドアンドカンパニーキャプチャ
  • 認可保育園
  • 小規模認可保育園
  • 認可外保育園
  • 夜間保育園

圧倒的な園児獲得力が魅力!

保育園のフランチャイズ(独立・起業・経営サポート)を請け負う会社。直営であるスクルドエンジェル保育園も展開し、低投資金額でFCに加盟できるよう複数のプランを用意。保育園経営の最大のポイントである開園時の園児獲得力に優れているのも特徴。開園後、短期間での黒字化を目指せるほか、小規模認可保育園の開業サポートも実施。保育事業を本気で考えている方には、信頼度が高いコンサル会社です。

グローバルブリッジ

グローバルブリッジキャプチャ
  • 認可保育園
  • 小規模認可保育園
  • 認可外保育園
  • 夜間保育園

保育と介護の融合を目指す会社

グローバルブリッジは、保育事業・介護事業の2事業を中心に、関東圏と関西圏にて事業を展開。とくに保育事業では待機児童数が問題となっている首都圏(東京・千葉・神奈川)と関西圏(大阪市)をメインに、認可保育園・小規模保育の施設を開設しています。直営の保育施設である「あい・あい」は、東京・千葉・神奈川・大阪に20園を展開。介護事業については高齢者介護と障害者介護に取り組んでおり、保育と介護を融合させた世代間交流を目指しています。

ちびっこランド

ちびっこランドキャプチャ
  • 認可保育園
  • 小規模認可保育園
  • 認可外保育園
  • 夜間保育園

全国展開で抜群の知名度が強み

ちびっこランドは、全国最大502園をフランチャイズ展開する保育園業界のリーディング・カンパニー。知名度も高いため、開業から高い認知度および信頼性を持って事業をスタートすることが可能となっています。保育園の開業に必要な知識・ノウハウは研修でしっかりと伝授、運営ツール・広告ツールなども本部がサポートしてくれるので安心。保育業界未経験の人でも、比較的スムーズに事業を始めることができます。開園後も、本部及び支部によるサポートを受けられます。

フランドル

フランドルキャプチャ
  • 認可保育園
  • 小規模認可保育園
  • 認可外保育園
  • 夜間保育園

専門家による開園サポートを実施

1983年から教育分野で事業を展開している会社。認可保育園・小規模保育事業・認証保育園・認可外保育園など、全国で数多くの保育園を開園してきた実績を持ちます。開園にあたっては、専門性の高いコンサルタントを専任で配置。保育園経営・運営に関するすべての分野について、戦略的なアドバイスが可能となっています。また、フランチャイズ式のサービスではないため、複数の園を開設しても追加費用の発生はなし。

ピノキオ幼児舎

ピノキオ幼児舎キャプチャ
  • 認可保育園
  • 小規模認可保育園
  • 認可外保育園
  • 夜間保育園

キメ細やかなフランチャイズ指導

サービスクオリティNo.1のブランドを目指すピノキオ幼児舎。フランチャイズ事業では、「自治体の補助制度を活用し、安定的な経営基盤をつくる」「コンプライアンスの順守を徹底する」など、基本方針に基づいた各種指導を実施しています。面接や採用方式、オペレーションの指導など、施設の運営に必要なオーナー研修もあるので安心。開設後も、ハイキング・運動会・発表会などのノウハウ提供など、サービスクオリティの維持向上に努めています。

その他のFC事業・開園コンサル紹介

紹介した5社以外でおすすめしたいFC事業・開園コンサルを紹介します。

アルコバレーノ

アルコバレーノはもともと保育園開業のコンサルティングを行っている会社でしたが、現在はその知識を活かした「フェリーチェ」という認可外保育施設を運営しています。

もともとの事業を引き継いだ形になるので、定員の5割以上という企業枠の利用者を確保する必要があるのが特徴ですが、現在しっかり運営されているようです。

事業形態によって認可保育園と同じくらいの女性を受けることができ、設備やスタッフなど、保育施設の品質が認可保育園と変わらない点も特徴です。

認可外保育施設ですが、0歳児の保育料機が1ヶ月35,900円とさほど高くない点もポイントで、保護者が利用しやすい保育室となっています。

※現在開業コンサルティングは行っていません

グローブハート

グローブハートでは、複数の小規模保育事業を運営しています。また、企業主導型保育事業も行っており、保育園開業にあたっても調査事業も行っています。企業主導型保育園とは、その名の通り企業がつくる保育園のことです。

認可外保育施設の運営になりますが、国からの運営費や整備費などの助成金を受けられます。運営においての柔軟性も高く、土日の保育や一時保育、スポットでの保育などをさまざまな形態で児童を受け入れることができる点も特徴です。

自治体を通さずに国からの助成金を受けられるので、今後保育事業を展開したいと考えている人は、ぜひ問い合わせてみるとよいでしょう。

※開業費用は要問合せ

I-PLAN

I-PLANでは、保育所の開業から運営におけるさまざまなサポート事業を行っています。 保育所の設計から認可保育所を開業するためのコンサルティング、企業主導型保育事業の開業におけるコンサルティングやサポートなどその事業内容はさまざまです。

東京都内を中心に、認可保育所開業において多くの実績を持ち、スタッフには行政関連業出身者が多いことから、幅広い知識と情報量を持っています。できるだけ早く保育園を開業したい人におすすめです。そのほか、不動産業も並行して行っているなど、かなり幅広く事業を展開しています。

※開業費用は要問合せ

Think Education

Think Educationでは、保育施設の開業支援と保育士の育成、人材派遣など、保育園の運営における幅広い事業を展開しています。

保育園激戦区でもほかと違うサービスを天気できる保育園開業の提案を行うなど、開業において差別化を図れるノウハウを持っている点が強みです。

また豊富な開業実績と、保育士の育成においてもたくさんの実績を持っているため、経営においてのサポートもしてくれます。仕事を探している保育士への人材派遣も行っています。

※開業費用は要問合せ

ワークプロジェクト

ワークプロジェクトでは、保育士の人材派遣業を中心に、保育園開業に関するコンサルティングサービスを提供しています。

自社で運営している「こぐまの森保育園」の見学から、開業支支援、市場調査、収支や開業費用の見積もりなど、開業に関する幅広いサポートを受けることができます。

保育のプロフェッショナルがコンサルティングを行うので、よりスムーズに運営できる保育園を開業できる点が特徴です。

※開業費用は要問合せ

きぼう

きぼうは、100名以上の園児が在籍している無認可保育園です。昭和40年開業という古い歴史を持つ保育園で、少しずつ園児が増えていき、今では100名を超えました。

葛飾区に居住している人を対象に一時保育も行っているので、フルタイムで働いていないお母さんも必要なときに子どもを預けることができます。

※現在、開業支援は行っていません

2015年4月からスタートした
「小規模認可保育園」とは?

小規模認可保育園とは、2015年4月からスタートした「子ども・子育て支援新制度の事業」の1つ。定員6~19名・対象年齢は0~2歳と、認可保育園に比べると規模が小さいのが特徴です。園児数が少ないため保育士やスタッフも子ども1人1人に目が届きやすく、子どもの性格・発達などに応じたキメ細やかな保育が期待されています。
認可基準も比較的ゆるく、認可保育所を設立するとなると開園までに2~3年は必要ですが、小規模保育園であれば4~5ヵ月ほどで開園が可能。小規模保育園として認可されると、年間で3,500万円前後の公的な補助金(自治体によって異なる)を受けられます。

種類によって異なる保育園の経営ノウハウ

保育園とひと口に言っても、その種類は認可保育園・認可外保育園・夜間保育園などさまざま。形態によって開業の条件・運営の仕方も違ってくるため、それぞれに合わせたノウハウが必要となります。

認可保育園

認可保育園

認可保育園とは、国の定める基準をクリアした児童福祉施設。公費によって運営されているため保育料が比較的安価ですが、運営の方法が細かく規定されていることがあります。安定した経営が期待できますが、認可外などに比べると自由度はかなり低くなると言えるでしょう。

詳しく見る

認可外保育園

認可外保育園

認可外保育園とは、何らかの理由で国の定める基準を満たせなかった施設のこと。公費の補助はありませんが、規制が比較的ゆるく他園にはないオリジナリティを出せるのが特徴。経営には、認可外だからこそ打ち出せるサービスを売りにしていく必要があります。

詳しく見る

夜間保育園

夜間保育園

夜間の保育を取り扱う施設。専用の基準があり11時~22時までの保育が可能となっています。夜間・深夜保育へのニーズは高まっていますが、サービスを提供している認可保育園は全国でも数少ないのが現状です(全国に81ヵ所・24時間保育は6ヵ所)。

詳しく見る

Copyright (C) 2016保育園経営を助けるFC・コンサルまとめ All Rights Reserved.